看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

転職活動を始める前に、まずは辞めたい理由を明確に!

転職したいと思った看護師様は、まずはその根拠となった理由の整理からしていきましょう。

スキルアップしたかったため・様々な病院で多くの経験を積みたかったためなどのプラス思考により、転職したいと思った方もいます。人間関係に嫌気が差したため・給料や待遇面に不満があったため・看護師の業務内容が嫌になったためなどのマイナスな理由の場合もあります。夫の転勤などによる引っ越し・激務による体調不良・子育てとの両立のための環境を求めてなどのやむを得ない事情の方もいます。

決してマイナスな理由が良くないというわけではなく、今後の予定を決めるためには理由の明確化が必要なのです。

■休職を考える場合
人間関係が上手く行かないことから来るストレスや、夜勤や残業などの激務からくる体調不良などが原因の場合には、転職だけではなく休職も念頭に入れる必要があります。いわゆる、看護師という職種やその職場に限らず、仕事自体を辞めたいと思った場合です。

看護師の仕事は他の職種と比較しても忙しい方で、体力の消費が激しい上に、人の苦しみや悲しみと深く関わらざるを得ない仕事でもあります。看護師様自身も一人の人間であることには変わりないので、心や体のダメージを考えると、これ以上働き続けるのは危険という状態に陥ることもあります。簡単なストレス診断も用意していますので、参考にしてみてください。

ストレスが度を超したときには転職する前に休職するというのもまた勇気です。それは決してマイナス思考や社会人としての責任を放棄するわけではなく、社会復帰のために必要な充電期間と考えてください。事実そうであると私自身は思います。

ただ無収入になることだけは防ぎようがないので、そんな時のためにある程度の貯蓄は必要と考えます。雇用保険に加入されていた看護師様は、ハローワークに行くと雇用保険をもらうための手続きを行えますが、一年間以上加入していることが条件です。

■職業を変える場合
医療業界や看護師の業務内容が嫌になった方や、自分が看護師として向いていないと思ったことが原因である方は、転職先を同じ職種の看護師とするのか、看護師以外の職種に就くのかを考える必要があります。また看護師以外の職種と言っても、同じ業種の医療業に就くのと、医療業以外の業種に就くのとを比較すると、必要な準備も変わってきます。

看護師にピンポイントで向いてないと思った方なら、助産師などとして同じ業種で働くこともでき、その場合は採用される確率も高いと言えます。看護師のスマートとは言えない業務内容が嫌なだけなら、美容外科などで同じ職種の看護師として働くこともできます。

そもそも医療行為に携わること自体が嫌になったという方は、医療業以外の業種への転職も考慮する必要が出てきます。その場合は今までの経験やスキルを活かすことは難しいですが、全く新しい気持ちで再スタートできる斬新さはあります。

女性ばかりの人間関係に嫌気が差した方にもおすすめです。特に建設業や情報通信業などはほとんど女性がいませんし、スキルがなくても歓迎されることが多いので候補に入れる価値はあります。ただし女性の場合、一般事務として募集していることも少なくないので、注意が必要です。

続いてのページでは職場を変える場合、すなわち看護師から看護師への転職のケースについて説明していきたいと思います。

看護師への転職

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ