看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

職場変更・すなわち看護師から看護師への転職方法を解説!

スキルアップや経験を磨くためのプラス思考や、夫の転勤に付き添う事による引っ越し、または今の職場の給与条件や待遇面・特定の看護師が気に入らない事などが理由の場合は、看護師と言う職業のままで、別の職場に転職することになります。この場合、転職方法は大きく分けて5つに分類することができます。

■直接応募(個人応募)
一つ目は直接応募する方法です。病院やクリニックのホームページや求人張り紙・折り込みチラシなどを見て、良いと思った職場に直接電話を掛けて応募します。誰の力を借りることもない昔ながらの方法で、最もシンプルな転職方法と言えます。詳しくは直接応募(個人応募)のページを参照ください。

■友達による紹介
二つ目は友達からの紹介を受ける方法です。これはかつての学友などに仲介してもらい、病院やクリニックの方に話をつけてもらう方法です。直接応募と比較すると、予め話がついている分採用される確率は高いです。その分直接応募にはないデメリットも抱えているので、詳しくは友達による紹介のページをご覧ください。

■ハローワーク
三つ目はハローワークを利用する方法です。他の職種同様に、公共機関であるハローワークに寄せられている求人から目ぼしい案件を選びます。上記二つと比較すると、多くの求人の中から自分の希望条件に合致する案件をピックアップすることができます。給与や社会保障などの待遇の比較も可能となりますが、ハローワークのページに書いたように、良い求人が揃っているわけでもないです。

■e-ナースセンター
四つ目はe-ナースセンターの求人から応募する方法です。e-ナースセンターはハローワークと同様に公共機関ですが、看護師の求人だけを専門に集めた、看護師のための転職支援機関です。e-ナースセンターを利用することのメリットとデメリットに関しては、e-ナースセンターの詳細ページを閲覧してください。

■休職を考える場合
五つ目は看護師の求人サイトを利用する方法です。求人サイトとはハローワークやe-ナースセンターとは異なり、民営機関です。種類が豊富なので良し悪しを選定する必要はありますが、転職サポート力は上記4つを含めてもナンバーワンです。求人サイトを利用することで、成功率がグーンとアップするので、次のページからは、求人サイトの選び方について説明していきたいと思います。

辞めたい理由
求人サイトの選び方

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ