看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

専門看護師とは?

専門看護師とは、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有し、日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、困難で複雑な健康問題を抱えた方や家族・地域などに対して、より質の高い看護を提供するための知識や技術を備えた看護師のことを言います。専門看護師になるには、認定看護師よりも難易度の高い条件をクリアする必要があります。

それは大学院(修士課程)にて専門領域を二年間学び、修了後に日本看護協会の試験を受けなければ、取得できないところから来ています。大学院修了が必須という点で大きく難易度が上がるのです。さらに、5年ごとに研究業績など所定の書類を添えて、更新手続きをとる必要があるため、保持する難しさもあります。

■専門看護師の役割
担う役割も多くなり、晴れて専門看護師となると、以下の6つの役割を担うとされています。下記の内容から、専門看護師は認定看護師の上位互換と見られる場合もあります。

  1. 実践:個人・家族または集団への卓越した看護実践する
  2. 相談:看護職等へのコンサルテーション・教育相談に対応する
  3. 教育:看護職者に対する専門分野の教育的機能を担う
  4. 調整:保健医療福祉チームへのコーディネートをする
  5. 研究:専門知識・技術向上及び開発を図るための実践の場における研究活動を行う
  6. 倫理調整:個人・家族または集団の権利を守るための倫理的問題や葛藤の解決を行う

メリット・デメリットに関しては、認定看護師とほぼ同じであるため、認定看護師とはの項をご参照ください。ただ担う役割の多さや、取得・保持の難易度の違いを見ると分かるように、認定看護師と比較すると専門看護師の方が大変です。その分立場も上になるので、看護師だけからでなく患者からも一目置かれる存在となり、扱いやすくなる可能性もあります。

■専門看護師の看護分野
2008年6月時点で、次の10分野が専門看護分野として、日本看護協会により特定されています。がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援です。日本看護系大学協議会では、この他に在宅看護を養成課程の分野として特定しており、修了者の誕生とともに、日本看護協会においても分野として特定されるものと思われます。

専門医などと同様に、これらの専門看護師の有無等を医療機関の広告などに示すことが認められており、専門看護師がいるかどうかというのは、病院の信頼度や技術力を計る基準とされていることが分かります。2007年7月13日からは、感染看護→感染症看護、クリティカルケア看護→急性・重症患者看護、成人看護(慢性)→慢性疾患看護に名称が変更されました。これは医療機関の広告において、看護師の専門性資格を示すことが認められるのと同時に、一般的に分かりやすい名称として変更されたものです。

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ