看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

面接質問と対策について、看護師向けに解説!

看護師が転職する際の面接では、ほぼ必ずと言って良いほど聞かれることがいくつかあります。その代表的な質問内容と答え方を紹介していますので、参考にしてみてください。

一般転職における面接と比較すると、看護師業界ならではの質問内容が多いです。逆に言いますと、ある程度質問される内容が予測できますので、しっかりと対策を立てて臨みたいところです。

■代表的な面接質問とその答え方
良くある代表的な質問内容と、その返答として注意すべき点や、その対策・上手な答え方について解説していきたいと思います。

応募先の病院を選んだ理由
いわゆる志望動機です。面接を受ける病院の情報を、予めサイトやパンフレットから収集しておき、応募先の病院のどのようなところに惹かれ、応募しようと決めたのかを伝えます。求人サイトを利用した場合でも、紹介された病院の中で、その病院に決めた理由を思い出してみましょう。給与の高さや勤務地の近さなど以外の条件で、魅力を感じた点や、応募先で勉強したいことなどを具体的に話します。
この病院で実現したい目標
自分のやりたいことを述べるだけではなく、今までの経験と今後の目標を交えて話していくと説得力があり、現実的な印象を与えられます。採用された時、どのようなメリットを病院にもたらせるかを客観的に判断して、答え方を考えます。
転職しようと思った理由
実際の転職理由で比較的多い、人間関係の悩みや勤務時間の多さなどの後ろ向きな理由は、たとえ本音であっても面接の返答としては不向きです。転職をネガティブにではなく、自分を見直す新しいチャンスと捉えて話します。また、実際に取得したい特定のスキルや資格がある場合は、伝えておくと意欲的に思われます。
前の病院を退職した理由
やはり退職理由について問われることはあります。育児・介護・療養などによる場合は正直に話し、現在は問題ない状況であることを伝えます。 人間関係や待遇面などの場合は本音であっても、面接官に良い印象を与えません。今後の看護師人生をより豊かにするための、ポシティブな転職であることをアピールすると好感度アップです。
理想の看護師像
必ずと言っても過言ではないくらい、面接時に問われる質問です。「看護師になりたいと思った理由」に合わせ、「今現在どんな看護師になりたいか」を伝えていきます。さらに「看護師として大事にしていること」を具体的なエピソードを交えて話すと、説得力が増して良い印象を与えられます。
今まで経験した技術や仕事
所属科や業務名について話すだけではなく、そこで身に付けたことや気付いたことなどを、どのように活かしたいと考えているかを伝えていきます。看護業務以外にもプリセプターやチームリーダーの経験、その他にも業務上で大きく学ぶ機会になった経験は、惜しみなく積極的に話していきましょう。
心に残っている患者様とのエピソード
感動的なエピソードは転職者の良さをアピールできる大切な質問です。今までの経験や業務で得た知識や能力をもって、入職後「どのように役立つことができるか」を伝えていきます。患者様から逆に教えられたことや勉強になったことなど、自分の「理想の看護師像」に影響を与えた出来事なども、自分らしさや長所を最大限にアピールできます。

以上が、看護師の面接において聞かれやすい質問とその答え方でした。どんな職業でも聞かれる志望動機などだけではなく、看護師ならではの質問にも対応できるようにしたいところです。もし面接を不安に感じている方がいましたら、看護師の求人サイトを利用することをおすすめします。

看護師ならではの面接質問に対する答え方を、具体的にアドバイスしてもらえるのはもちろんのこと、面接サポートがある看護師求人サイトを利用して応募する場合、依頼すれば面接に同行してくれたりもします。

面接に不安がある方だけでなく、競争率が高い人気求人に応募する予定の方なども、面接や履歴書の内容次第で大きく差が付きますので、看護師求人サイトの利用をおすすめします。看護師の求人サイトを利用した場合、面接とは名目だけで顔合せの意味合いが強く、行くだけで採用が決まることもあります。

看護師求人サイトのコンサルタントは、何度も病院の採用担当者や看護部長と顔を合わせているため、既に信頼を勝ち得ています。 その方が今まで紹介してきた実績があるからです。このように病院や企業から信頼されているコンサルタントからの紹介である場合、 面接は顔合せという感じになることも多いのです。面接というより懇談といった方が良いかもしれません。

そのため履歴書を提出したり面接を受けたりといった手順は踏みますが、よほどの失敗をしない限り、初めから採用は決まっている場合が多いのです。事前にコンサルタントにしっかりと相談しておけば、希望する給与条件や勤務時間もさりげなく切り出してくれますし、面接で上手く自己アピールできなかった場合でもフォローしてくれます。面接に不安がある人は、看護師求人サイトに会員登録して、コンサルタントに相談しておきましょう。

■面接対策と注意点
続いて、一般的な面接について誤解しがちな、注意点について解説していきたいと思います。

自己主張が強すぎてもNG
面接は時間が限られているため、簡潔に話したい内容を伝えなければなりません。しかし、とにかく自分を売り込めば良いというわけでもありません。自分をアピールしようとする余り、押しが強過ぎると、自己主張が強く他の看護師と上手くやっていけないと判断される場合があります。口だけと思われてしまうことも。反対に消極的過ぎてもコミュ力に欠け、患者さんや家族にしっかり対応できないと判断されてしまいますので、バランスが難しいところです。これは面接官の性格にも関わってきますので、反応を伺って臨機応変に対応するのがベストです。
話が弾んでも不採用になることがある
和やかで、フレンドリーな雰囲気で話が弾んだため、採用を確信していたら不採用だったというパターンは意外に多い例です。この人は採用しないと早い段階で判断された場合には、当たり障りのない話で盛り上がることがあるのです。すると一見好感触でも、そう感じたのは転職者だけというケースになるのです。
第一印象はとても重要
面接で注意する点は身だしなみや挨拶などの第一印象です。初めて顔を合わせるときに、相手に不快感を与えてしまうようなことがあれば、それは大きな問題です。見た目で判断する方も悪いですが、看護師という仕事は患者さんや家族など多くの方と接する仕事です。特に年配の方が多いので、今風のメイクや服装などはそれだけで反感の対象となることもあります。面接のときは、自分の好みを主張しすぎず、世間一般に受け入れられる髪型や服装・メイクをしておくことも大切です。
身のこなしに注意
面接は質問の受け答えだけを評価しているわけではありません。立ち方や座り方など、身のこなしも見られています。質問を始める前から振る舞いや雰囲気などで病院のカラーに合っているかどうか、一緒に働きたいと思える人物かどうかをある程度見極めているのです。 身だしなみだけでなく、身のこなしを少し気を付けるだけで面接官に与える印象は格段に違ってきますので、面接までに練習して身に着けておくと良いです。イメージトレーニングだけでも、無対策の方と比較すると大きな差が出ます。特別上品にふるまう必要はないので、常識的な範囲で大丈夫です。神経質になり過ぎても逆効果です。
履歴書と矛盾する発言は危険
面接で必ずと言っていいほど聞かれる志望動機ですが、それは履歴書にも書く欄が存在するものです。履歴書の志望動機がいくらしっかりと書かれていても、矛盾することを言ったり、質問に答えられないのであれば、真の志望動機が別にあると考えられてしまう可能性があります。上手に答えられたから合格するわけではないですが、人間性や対応の悪い印象を与えてしまえば、採用率は低くなります。中にはとても嫌味な質問や、圧迫面接をするところもあります。どうしてもそこに受かりたい場合は、柔軟に対応する必要があります。
条件の確認はできているか
雇用条件や給与に関する条件は、入職までに確認しておきたい事項です。しかし切り出すタイミングが難しいところです。タイミングを誤ると評価が下がる要因にもなりかねません。評価が下がってしまうから確認しないという手法もありますが、どこかで条件を確認しておかないと入職後に後悔することにもなります。最後の質問タイムにて、笑顔でさり気なく聞いてみましょう。上手く切り出せないという方は、看護師求人サイトに登録すれば、このような条件は明記されていますし、コンサルタントを介して交渉することも可能になります。

以上を踏まえて面接に臨めば、何が理由で落ちたのか分からないという事態には陥りにくいと言えます。質問に対する答え方だけでなく、以上の点も注意したいところです。もちろんこれら全てを満たせる人間がいるはずもなく、著者自身何度も同じミスを繰り返しています。全てを完璧にではなく、一つでも多く気を付けるという意気込みで臨むことで、ベストを尽くせると思います。

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ