看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

求人サイトへの会員登録数の決め方を解説!

会員登録する求人サイトの数は2~3社がベストと言われています。その根拠について述べるために、まずは会員登録した後の流れを説明していきたいと思います。

■会員登録後の流れ
求人サイトには、個人情報を入力する会員登録ページへがあります。具体的には氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力させられます。中には簡単な希望条件や、ご意見ご要望などを記入する欄が存在する場合もあります。そこへ必須情報を入力し終わると、ほとんどの求人サイトでは1日以内に入力した電話番号に着信が来ます。

その電話で、さらに詳しい希望条件を聞かれます。そして求人サイトの運営会社の本社または支社で、コンサルタントサービスを受けないかと勧められるのです。その後、実際に来社をして求人の紹介や、転職サポートを受ける形となります。良い求人が見つかり次第応募して、面接を受けて、失敗したら再度チャレンジというのが大まかな流れです。

なので会員登録前には、求人サイトの本社や支社が自宅から通いやすい位置にあるかどうかも比較しておくと良いです。いくらお住まいの地域に対応した求人が用意されていても、あまりに通いにくい場所に運営会社があるのでは、転職活動が面倒になると言えます。電話での求人紹介が可能な求人サイトもありますが、アドバイスや転職サポートまで受けることを考えると、活かしきれないことが想像できます。

■会員登録数は2~3社がベスト
では本題に戻って、なぜ4社以上の登録はおすすめできないのかという疑問に答えたいと思います。会員登録後の流れを見ると、かなり忙しくなることに気付きます。自社で立てた転職活動スケジュールに関してはコンサルタントが管理・調整してくれますが、他社の予定までは把握できません。なので自分自身でもスケジュールの把握が必要となり、予定の調節が難しくなるデメリットがあります。

2つ以上の転職活動を並行すると言うと、イメージがしやすくなるかも知れません。しっかりとスケジュール管理ができていても、いざ面接に行くと他の病院と勘違いして発言してしまうミスなども起こりやすくなります。一言でいうとオーバーワーク状態となり、頭も体もパンクした事態に陥りやすいのです。

なので転職を急いでいる方以外は、2社の求人サイトを利用するのがベストであると、個人的には思います。スケジュールの管理能力や器用さに自信のある看護師様は、3社登録しても良いと思います。しかしそこまで言うのなら、1社だけでも良いのではないかと思った方も多いのではないでしょうか。次回は1社よりは2社の方が良い理由について解説したいと思います。

お祝い金贈呈
求人サイトの比較

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ