看護師の求人サイトを比較し、おすすめ順にランキング付け!

認定看護師とは?

認定看護師とは、ある特定の専門分野において技術や経験が豊富で、いくつかの試験や審査をクリアし、日本看護協会に認められた看護師が手にすることの出来る資格のことを言います。ちなみに認定看護師は国家資格です。認定看護師になるには下記の条件を満たす必要があります。


  1. 看護師or保健師or助産師の免許を有する
  2. 看護師として5年以上、現場での実務を経験済み
  3. その5年のうち3年は専門の看護分野で実務を経験
  4. 認定看護師教育機関で専門分野に応じた学科を専攻
  5. 6ヶ月間で600時間以上の教育課程を修了
  6. その上で認定審査である筆記試験に合格

■認定看護師の役割
認定審査である筆記試験に合格すると、認定看護師認定証が交付され、認定看護師として登録されます。晴れて認定看護師となると、以下の3つの役割を担うとされています。要約すると、指導的な立場になれる分忙しさも増すということになります。

  1. 実践:個人・家族・集団に対し、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する
  2. 指導:看護職に対し看護実践を通して指導する
  3. 相談:看護職に対するコンサルテーション・教育相談に対応する

■認定看護師の良し悪し
認定看護師の免許を取得することのメリットは、何と言っても給料の査定が良くなることです。ただ稀に良くならない場合もあり、その病院が認定看護師を必要としているかどうかは見極める必要があります。また純粋に、専門する看護分野の技術力や知識が上がると言う点も挙げられます。さらに言うと、国家資格なので持っているだけでも価値があり、選べる求人の幅が広まると言えます。認定看護師の資格を持つ人のみを対象とする求人に応募可能となり、転職する際の強みになります。

逆にデメリットはというと、何と言っても学費がかさむことです。給料アップを目指すために取得する予定の方には、本末転倒な話かも知れません。また、教育期間中はスケジュールの忙しさから、仕事との両立は困難で、ある程度の貯金が必要です。なので、医療現場でのスキルアップや、特定の分野でプロフェッショナルになりたい方にとっては必要な資格ですが、給料アップを狙っている方の場合は、普通に給料の良い施設に転職した方が良いかも知れません。

メインコンテンツ

求人サイトランキング

1位

女優の杏さんがCM出演したことで、今最も有名な看護師求人サイトです。 話題沸騰

2位

病院からもらう手数料を安くすることで、転職率のアップを図っています。 おすすめ

3位

北海道などの地方求人に強く、口コミの評価も高い安心安全の求人サイトです。

4位

誰もが知るマイナビ株式会社が運営している、看護師専門の安心サービスです。

5位

有名なリクルート系列のサービスなので、転職支援能力と信用度は抜群です。

プロフィール

名前:須河香里奈
出身地:神奈川県
血液型:O型
星座:牡牛座
自己紹介:入職後3年目にて転職を経験しました。


ページトップ